交際クラブ専門の女性求人・会員募集・アルバイト情報 エグゼクティブガイド・レディ

交際クラブレポート
- 交際クラブ レポート -
『にせ会員』に注意(交際倶楽部セッティング日の注意点)

女性にとって、男性会員と初めて会う時は、かなり緊張するのではないでしょうか。
交際倶楽部(デートクラブ)に登録をして、依頼があれば初めて男性会員と会う事になりますが、男性と違い写真も見てないわけですから、お相手がとても気になるかと思います。
多くの交際クラブでは、待ち合わせは、喫茶店やシティーホテルのロビーが中心になり、渋谷なら〇〇、新宿なら〇〇、など、ある程度決めています。
最近では交際クラブも多くなり、そうなると他の交際クラブがセッティングした時間場所が同じになることもあるかと思います。
当然同じクラブなら他の組との時間場所はずらすかと思いますが、他の交際クラブが何時何処でセッティングなどわかるわけ無いないですね。
男性会員の方も、いくら写真をみているから大丈夫といってもハッキリ断定はできません。
似たような方なら、声をかけてみるでしょう。そうすると間違いも発生します。
「待ち合わせの?」「交際クラブ?」など具体的な名前を言わない又は聞き取れなかった場合は、「どちら様ですか?」と聞きなおしたほうがいいでしょう。
「〇〇さん?」など女性から具体的な名前で聞きなおすのは、やめた方が良いかもしれません。

なぜ?

単なる間違いで声をかけたのなら、その聞き方で問題はありません。

しかし『にせ会員』なら、交際クラブのシステムを熟知しホテルロビーの入口附近にいて、1人でくる女性に、「待ち合わせの方ですか?」と声をかけます。
女性にとっては、当然待ち合わせなので、お相手と勘違いするでしょう。
お相手かどうか確認しようと「〇〇さんですか?」と聞いても、当然にせ会員ですから「そうです」と答えるでしょう。
それだけではありません。
「自分はペースメーカーをつけているので、携帯の電源を切って欲しい」といいます。
つまり交際クラブ事務所との連絡を遮断するのです。

そのにせ会員、何が目的か、わかりますよね?

そうただ単にエッチをしたいだけ。
即ホテルに行こうとします。
そこで「おかしい」と気づいていただければよいのですが、緊張している女性にとってはわかりませんね。
また交通費などもいただけるわけありません。
「気に入った」「長期でつきあいたい」などいいながら「実は〇〇ホテルに泊まっているので、お金を取りに行くから待って」など言い、そのままドロン。
とんでもないですね。
先日、同じようなことがあり、ホテルに行こうとったところ、女性がおかしいと気づき、事務所に連絡。
すぐにスタッフがかけつけましたが、逃げられたらしいです。
逃げられたのは残念ですが、被害を事前に防げたのは、よかったのではないでしょうか。

そこで、注意点

事前に男性会員の年齢や身長などもクラブに聞いておきましょう。
またお会いしたら、事務所に連絡した方がよいですね。
声をかけられた時、こちらから返事する前に、「〇〇さんですか?」自分の名前「〇〇です」又は、「〇〇クラブの?」など具体的な名前を言うかチェックしてください。
もし言わなかった場合は、「〇〇さんですか?」と聞きなおさず、「どちら様ですか?」と聞いてください。
またこれが一番大事ですが、交際クラブからの連絡はいつでもとれるように、携帯の電源は切らず、クラブから電話があった時は、必ず出てください。
先の例の「ペースメーカーをつけているので携帯の電源を切って」と言われたら、まずその『にせ会員』です。
その場合は、即クラブ事務所に、連絡してください。
もちろん「ペースメーカー」をつけている人もいるかと思います。
その場合は、事前に事務所から教えていただけるでしょう。
この『にせ会員』は、ペースメーカーをつけている人にも実に失礼なことをしているのです。
きっと天罰があるでしょうね。
実際は、交際クラブの会員になる男性は、経済的に裕福な方が殆どで、楽しく素敵な時間を過ごせるでしょう。
この『Executive Guide Lady』でいろいろな交際倶楽部(デートクラブ)を調べ、実際にクラブに電話して、自分に合いそうな交際倶楽部に登録する事をおすすめします。

求人雑誌や求人サイトの注意点

多くの交際クラブ(デートクラブ)では、女性が登録制で、男性が会員制となっております。

殆どの交際クラブでは、常時登録女性を求めています。当クラブでは、優良店のみを掲載するようにしておりますが、求人雑誌や他のサイトでは、交際クラブやデートクラブという名前で募集をしてはいるものの、実際の交際クラブ(デートクラブ)とは異なる場合もありますので注意が必要です。
実際は、ホテトルなどの風俗で働く女性を求めていたり、悪質なところでは、化粧品などの物売だったりする場合もあるようです。

一般的な交際クラブでは、女性はまず交際クラブの事務所などに行き、写真を撮りプロフィールを書き登録をします。
あとは出会いを希望する男性会員の依頼があった時に、交際クラブのスタッフからの連絡が入り、男性の希望日で問題なければ、その方とお会いすることになります。

一方男性も、会員になる為には、まずは交際クラブの事務所に行きます(クラブによっては、スタッフが出向いたり、ネットなどで済む場合もあります)。
男性の場合は、一定の入会基準と入会金年会費などの費用も発生しますので、ある程度余裕のある方が中心となります。
会員になった男性は、登録している女性の写真とプロフィールを見て、お会いしてみたいと思う女性を、交際クラブのスタッフに連絡をします。
スタッフは、男性会員の希望を伺い、お互いの都合のよい日時と場所を調整します。

交際クラブ側が関与するのは、出逢うまでとなります。お会いした後は、お2人次第となりますので、条件などは話し合って決めます。

詳しいシステムは、当サイトの「交際クラブとは」という欄をご覧になって下さい。

さて、求人は同じでも目的の違う店は、どうでしょう。

男性とのデートをセッティングするのではなく、男性の待機しているホテルなどに出向き、決まった金額でサービスする風俗店だったりします。
ところでなぜそもそも風俗店として募集しないのか?
いくつか理由はあると思いますが、交際クラブで募集した方が、多くの女性が面接に来やすいからではないでしょうか。
また多くの店は本番をする違法店であり、風俗営業法の許可が出ないため、店としては「紹介しているだけの店ですよ」という言い訳のためとも考えられます。
その他にも理由はあると思いますが、一般的な交際クラブ(デートクラブ)に登録したい方は、上記を参考に、システムを店に直接確認して十分納得してから登録をして下さい。

次にあげるのは、化粧品などを売るのが目的のところです。
登録に来た女性を、「それでは、男性からの依頼はない」などといろいろ説教をして、高額の化粧品などを売りつけられる事があるそうです。
もちろんクラブ側が、いろいろアドバイスをする事はあります。
しかしいきなり高額な品物を売るようなことはないでしょう。
またもっと凄いのは、おいしい話しをして、スタッフとして働かないかと誘い、今度は売る側になっていたという話しも聞いた事があります。 世の中には、いろいろなことを考えて人を騙そうとする人がいます。騙されない為にも、いろいろな情報をもっておくことは必要でしょう。私も、いろいろな話しを聞いたりしていますので、今後もレポートを書きたいと思います。
また情報をお持ちの方は、当サイトに提供していただければと思います。

注意

〇当サイトでは、一般的な交際クラブ(デートクラブ)を基準に説明していますが、それぞれのクラブによって、多少の違いはあります。
 詳しくは、登録を希望する交際クラブ(デートクラブ)に直接お問合せ下さい。

〇当サイトの掲載されている交際クラブは、優良店のみ掲載するようにしています。
 実際に登録して、優良とは言えない場合や、当サイトの情報と違う場合は、お知らせ下さい。
 なお被害を受けたりしても当サイトが保証する事はありません。
 また男性会員とのトラブルは基本的に自己責任です。

〇東京にある交際クラブ(デートクラブ)は、東京都デートクラブ営業等の規制に関する条例(詳しくはこちら)の、届出が必要になります。
 当サイトは、無届店の掲載は、一切お断りしております。

- おすすめクラブ -

PAGE TOP